よくある質問とその回答をカテゴリごとにQ&A形式にまとめました。

お客様から寄せられている試作・開発に関するお問合せの中から、よくあるご質問とその回答を掲載しております。掲載されてないご質問、より詳細に知りたい内容がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

テックラボに関して

試作はどのくらいでできますか?

製作期間や予算は物によってマチマチですが、予算や納期をご相談いただければそれに見合った製作方法をご提案いたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

他社との違いはなんですか?

製品の製作だけに留まらず、開発の段階から設計支援や工法の提案などが可能です。
以下ののページで弊社の特長をわかりやすくご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
テックラボの特長

製造工程は見学できますか?

製作する物の多くが開発中の機密を含む為、見学希望の際には必ず事前にご連絡ください。

個人での依頼は可能ですか?

もちろん可能です。一品物の試作からお受けいたします。

CFRPに関して

カーボン製品の特長はなんですか?

ここでいうカーボン製品とは、正式には炭素繊維強化プラスチック(Carbon Fiber Reinforced Plastics = CFRP)を指すと思います。CFRPは大まかに『ドライカーボン』と『ウェットカーボン』という工法に分ける事が出来ます。

ドライカーボンとは?どのような特徴がありますか?

ドライカーボンとウェットカーボンは、使用するカーボンシートと樹脂、成形工法が異なり、性能や価格面で違いがあります。

ドライカーボンは、プリプレグという材料を型に張り込み、熱と圧力をかけて成形するカーボン製品です。

強度に対する重量が軽く、同程度の強度部材を他の材料からドライカーボンに置き換えることにより大幅に軽量化する事が可能です。また、耐熱性に優れ、変形が少ない事も特徴で、これらの理由からレーシングカーの外板やエアロパーツ、航空機等に多く使用されてきました。材料コストの高さや必要とする設備等から製造コストが高くなってしまうという短所があります。

ウェットカーボンとは?どのような特徴がありますか?

ドライカーボンとウェットカーボンは、使用するカーボンシートと樹脂、成形工法が異なり、性能や価格面で違いがあります。

ウェットカーボンは、カーボンの繊維に樹脂を含浸させながら型に張り込み、自然乾燥させて成形するカーボン製品です。
熱や圧力をかける設備を必要としない為、ドライカーボンと比べてコストを抑えられますが、性能面ではドライカーボンに劣ります。

プリプレグとはなんですか?

プリプレグとは、ガラス繊維や炭素繊維といった補強材料に樹脂等を含浸させた、強化プラスチックの材料になる物です。
CFRPに用いられているのは炭素繊維を補強材料としたカーボンプリプレグになります。
カーボンプリプレグには、繊維を一方向のみに揃えてある『UD材』と、繊維を縦横に織り込んだ『クロス材』があります。

CFRP製品の優れているところはなんですか?

高い強度を持ちながら軽量化が可能である事が最大の特徴です。

試作や製作で、材料をアルミからカーボンに変えたら、価格はどれくらいアップしますか?

形状によりけりです。
例えば、アルミ材に比べてカーボンプリプレグ材の流通価格は高いですが、薄くて強度を必要とする形状ではアルミ材を使う切削・板金加工よりも、カーボン材の成型を選択すれば安価に済む可能性があります。

予算や目的に応じて、相談をしながら、最適な方法をご提案するこができますのでお気軽にお問い合わせください。

どんな形状でも製造できますか?

物理的に実現可能な形であれば製作は可能です。
ただし、形状によって工法や型の設計などが複雑化して行き、それに伴いコストも上昇します。

ご要望の形に対して、より現実的な製作手法や形状をご提案いたしますのでご相談ください。

別メーカーで作ったカーボン商品を修理可能ですか?

商品の破損部位により可否が分れます。
他メーカーで作った商品や弊社が作った商品に係わらず、カーボンプリプレグに使用されている熱硬化性樹脂は再び加熱しても溶融しません。従って再生できない理由から、簡単に元通りには出来ません。

状況を把握した上で、修理の可否を判断し、改めて製作しなおす必要がある場合には、どのような方法が良いのかご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

カーボンで家具を作ったりできますか?

弊社オリジナルのテーブルや商品棚もございます。
また、デザインからのご相談も請けたまります。

法人の方も、個人の方も、お気軽にお問い合わせください。

オリジナルの自動車部品をカーボンで作れますか?

企画、デザインコンペの段階からでもお請け致します。
お気軽にご相談ください。

車椅子や介護車椅子もカーボンで作れますか?

企画、デザインコンペの段階からでもお請け致します。
ご相談ください。

輸出は可能ですか?

可能ですが、輸出規制がありますのでご相談ください。